初公開展示蒸気機関車その3、ロケット号

2017.07.05

おもちゃのまちバンダイミュージアムの初公開蒸気機関車の中から、今回は『ロケット

号』を紹介します。

源機は、1829年ロバート・スティーヴンソン制作の蒸気機関車で、世界初の旅客鉄道に使用された機関車になります。当時イギリスのリバプール・アンド・マンチェスター鉄道にて同鉄道を走る機関車を選ぶための「機関車競争」が開催されました。ロケット号は、時速46.6kmの安定した走りで他の強豪を抑え見事に優勝を飾り、また蒸気機関車が従来の交通手段の馬車よりも優れている事を示しました。ここから蒸気機関車の発展が始まったのです。

当館の展示品は、メーカー・年代は不明ですが精密な造りのスケールモデルとなっており、他の様々な蒸気機関車のなかでシンボル的な存在として輝いております。

是非一度見てください。

スタッフO

Museum Diary