幸福時代

2017.08.02

今回、ご紹介するコレクションはゼンマイ仕掛けのブリキ玩具です。

メーカーの「倉持商店」は戦前よりブリキ玩具を製作しており、その精巧なつくりと色使いにより海外でも高い人気を誇っていました。

当館のコレクションは「幸福時代」は、当時のヨーロッパへの輸出用に作られたものであり、「ヨットを手にした少女のロッキングチェアが動き、日傘が回り同時にアヒルも鳴きながらクルクル回る」。実にのどかな光景であり、当時の日本人には別世界に映ったことでしょう。1933年(昭和8年)に発売され、大ヒットし戦後にも復活して作られたロングセラー商品のひとつでした。

スタッフ N

Museum Diary