“好評”!連日悲鳴が聞こえる夏の企画展

2018.08.01

おもちゃのまちバンダイミュージアムでは、夏の企画展『かくれんぼ わたしをみつけて』を開催しております。(8月31日まで)

本企画展は2015年から“夏のヒンヤリ体験”をコンセプトに毎年開催しており、今年で4回目を迎えます。今年は館内の一角を使って、廃墟となった女の子のお部屋をイメージして薄暗い空間を演出しています。

 

主人公はある町に住む仲良しのアマンダとイザベラ。

いつもお人形がいるアマンダのお部屋で遊んでいた二人。

ある日、かくれんぼをしていたが、遊びにあきたイザベラはアマンダの大切にしているお人形を隠してしまった。

しばらくしてアマンダは引っ越し、家は空き家になって隠されたお人形だけがとり残された。

お人形は、来館した“あなた”に探し出してもらうのを今でも待っている・・・・。

 

というオリジナルストリーに沿って、肝試し風感覚で楽しめます。是非、皆さんも人形を見つけに来てください。

スタッフO

Museum Diary