ミュージアムスタッフ今週のピックアップ情報

あの懐かしいガリ版(謄写版)はだれの発明?

20161207

今ではすっかり姿を見なくなった“ガリ版”(謄写版)を知っている人、懐かしいと思う人はその年齢がわかります。 それは昭和の時代の学校では無くてはならない道具でした。 テスト、学級新聞やPTA連絡プリントなど様々な印刷物(わら半紙)はこの謄写版で原稿を作成・印刷されたものでした。 鉄板のよう...

>>詳細を見る

おもちゃになった動物たち

20161130

おもちゃのまちバンダイミュージアムでは、この冬の企画展として『おもちゃの動物王国』と題し企画展を開催中です。(2017年1月29日まで開催) いつの時代でも子供たちの大好きな動物たちは、さまざまな形の“おもちゃ”や“ぬいぐるみ”に姿を変えて、子供のみならず大人にも“遊びの道具”や“お友だち”と...

>>詳細を見る

100年も前の自販機から景品をゲット!

20161123

おもちゃのまちバンダイミュージアムの受付横に三角屋根の小屋のような小さな自販機(?)のようなものが置いてあります。 この小屋の窓をのぞくと、怪しげな魔女と可愛い少女、その横に猫がいます。 この機械(?)のようなものは、実は1910年代に製作されたチョコレート自販機なのです。 当時はコイン...

>>詳細を見る

本物のスチームエンジンが付いている、戦艦ラプラタ

20161116

おもちゃのまちバンダイミュージアム内のワールド・トイ・ミュージアム内にある船舶模型の中で、大変レアで自慢品の一つがこの『戦艦ラプラタ』です。 今から約140年前にドイツのニューリュンベルグにあったシュエンナーという会社が作った船舶模型で、2個のライブスチムーエンジンが搭載されており、アルコール...

>>詳細を見る

2メートルの長さの模型、クイーンメリー号

20161109

おもちゃのまちバンダイミュージアム内のワールド・トイ・ミュージアム内に長さ2mの豪華客船模型が展示されています。 1935年製のイギリスの豪華客船クイーンメリー号の木製模型で、ラジオコントロールにより実際に水に浮かべて巡航することができました。 模型全体、細部にわたり忠実に再現されており...

>>詳細を見る

Museum Diary