ミュージアムスタッフ今週のピックアップ情報

鯉が泳ぐ蔵の街を流れる巴波川

20170830

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約30分のところ、栃木市があります。明治初期には栃木県は現栃木市を県庁所在地とする栃木県と、現宇都宮市を県庁所在地とする宇都宮県がありましたが、その後合併され現在の宇都宮市を県庁所在地とする栃木県になりました。 この栃木市の市街地を巴波川(うずまが...

>>詳細を見る

近代産業遺産 野木町煉瓦窯

20170823

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約40分のところ、栃木県の南端に野木町があります。 この野木町に今でも残る、レンガ造りの丸い形の変わった建物があります。 これは、旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)で、1890年(明治23年)から1971年(昭和46年)まで、たく...

>>詳細を見る

懐かしい謄写版のはじめはエジソンだった

20170816

今では使われなくなった、あの懐かしい謄写版(ガリ版)の始まりは、かの大発明家エジソンだということをご存じですか? 昔、学校などで配られるプリントやテスト用紙には、謄写版(ガリ版)で作成・印刷されたものが主流でした。 この謄写版は1876年エジソンが発明し『ミメオグラフ』と名付けられました...

>>詳細を見る

エジソンの蓄電池と電気自動車

20170809

おもちゃのまちバンダイミュージアム内にあるエジソン・ミュージアムには、エジソンが発明した様々な物が展示されていますが、その中で黒くて、決してきれいとは言えない大きな箱みたいなのものがあります。これは当時まだ少なかった電気自動車に使われていた蓄電池です。 蓄電池は19世紀末から開発されてきたもの...

>>詳細を見る

幸福時代

20170802

今回、ご紹介するコレクションはゼンマイ仕掛けのブリキ玩具です。 メーカーの「倉持商店」は戦前よりブリキ玩具を製作しており、その精巧なつくりと色使いにより海外でも高い人気を誇っていました。 当館のコレクションは「幸福時代」は、当時のヨーロッパへの輸出用に作られたものであり、「ヨットを手にし...

>>詳細を見る

Museum Diary