いろいろ

日光にある巨大迷路パラディアム

20170927

日光市にある巨大迷路・・・迷路面積は約3,500m2でスタートから4つのポイントを経て、ゴールを目指します。 ゆっくりお散歩気分で歩いてみるもよし、タイムに挑戦するもよし、お好みの方法で楽しめます! 因みに、目標タイムを達成すると、飲み物ももらえるみたいですよ! 更にやる気が出ます...

>>詳細を見る

栃木県民のソウルフード ちたけそば・うどん

20170913

栃木県でしか食べられていない、幻のキノコをみなさんご存知でしょうか? 「チタケ」と呼ばれるそのキノコは、栃木県民が愛してやまないキノコです。 このキノコの旬となる夏には、皆チタケを採るためにこぞって山林に分け入り、遭難する人も出るほどで、文字通り熱狂的に愛されています。 チタケは、...

>>詳細を見る

宇都宮市民の憩いの場、八幡山公園

20170906

宇都宮の中心部に位置する八幡山公園には、市内を一望できる宇都宮タワー、そしてゴーカートや動物舎など子供から大人まで楽しめる施設が揃い、また花の名所と知られ、お花見のシーズンになると沢山の来場者で賑わいます。   広大な施設の中には、江戸時代に宇都宮城の守護神として建てられ誉田別...

>>詳細を見る

鯉が泳ぐ蔵の街を流れる巴波川

20170830

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約30分のところ、栃木市があります。明治初期には栃木県は現栃木市を県庁所在地とする栃木県と、現宇都宮市を県庁所在地とする宇都宮県がありましたが、その後合併され現在の宇都宮市を県庁所在地とする栃木県になりました。 この栃木市の市街地を巴波川(うずまが...

>>詳細を見る

近代産業遺産 野木町煉瓦窯

20170823

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約40分のところ、栃木県の南端に野木町があります。 この野木町に今でも残る、レンガ造りの丸い形の変わった建物があります。 これは、旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)で、1890年(明治23年)から1971年(昭和46年)まで、たく...

>>詳細を見る

広い田んぼがキャンパス、田んぼアート

20170628

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約30分のところに小山(おやま)市があります。 この小山市では平成23年より田んぼを大きなキャンパスに見立て、色鮮やかな稲穂によって、田んぼに画を描く『田んぼアート』を実施しています。 現在小山市内には4つの会場でこの田んぼアートが作成されて...

>>詳細を見る

読めそうで読めない名前の山、皇海山

20170531

バンダイミュージアムのある“おもちゃのまち”の数少ない高い建物などから、日光方面を眺めると、やはり一番目立つのが日光の『男体山』であります。 男体山から西に向かって視線を移すと、栃木県で一番高い山『日光白根山』が見え、さらに西に視線を移すと目立つ山、それが『皇海山』です。 この山の読み方...

>>詳細を見る

日光を代表する山「男体山」

20170524

日光を訪れた人は必ず目にする山が男体山(なんたいさん)です。 栃木県日光市にあるこの山は標高2,486mの火山で日光国立公園に属し、日本百名山の一つでもあります。 奥日光で有名な中禅寺湖はこの山の噴火による溶岩の流れが、麓を流れる湯川をせき止めで出来た湖で、名瀑『華厳の滝』もこの山の噴火によって...

>>詳細を見る

森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ

20170517

栃木県にある自動車レース場 『ツインリンクもてぎ』はご存知ですか? 栃木県芳賀町にある自動車レース場なのですが、こちらはなんと!世界的なレースである四輪の「SUPPER GT」や二輪の「日本グランプリ(パシフィックグランプリ)」が開催されているんです! またアトラクションが充実したモビリティのテ...

>>詳細を見る

頭の中が大混乱??? とりっくあーと日光

20170510

栃木県の観光名所と言えば、『日光』とすぐ思い浮かびますが、日光と言っても東照宮だけではありません。 それは、日光市にある「とりっくあーとぴあ日光」です。 ここはアートといっても一般的な美術館とは違います。 いわゆる、「だまし絵」がみなさんを魅了します。 見て、触れて、写真を撮...

>>詳細を見る

1 2 3 4 5 7
Museum Diary