古墳のある町 壬生 その1

2017.02.22

おもちゃのまちバンダイミュージアムがある町、栃木県壬生町は古代の遺跡も沢山ある町でもあります。

町中心部から少し離れた街道沿いには、ところどころに古墳の案内版が立てられています。

今回はその中から代表的な円墳である「車塚古墳」を紹介しましょう。

この車塚古墳は栃木県を代表する古墳時代末期(7世紀)の大円墳です。

墳丘は三段につくられ、墳丘の大きさは第1段の直径82m、第2段52m、第3段32mで高さは11mとなっており、墳丘の周囲には二重の堀跡が確認されており、古墳の総全長は135mにもなります。

墳丘の南側には、巨大な凝灰岩の一枚石を使用した横穴式石室が開口しており、古代に近畿地方からこの関東北部にまで、地方豪族が古墳文化に影響されていたことを偲ぶことができます。

バンダイミュージアム見学の帰りによってみてはいかがでしょうか。

スタッフO

Museum Diary