おもちゃのまちに出来た新ホテル

2018.01.17

おもちゃのまちバンダイミュージアムから車で5分、東武宇都宮線おもちゃのまち駅から徒歩10分のところに、客室数473部屋を有する大きなホテルが誕生しました。

ホテル名は『ホスピタルイン独協医科大学』です。

このホテルは独協医科大学病院の敷地内にあり、日本で初めての病院敷地内にできたホテルで「病院と連携した新しいコンセプトの宿泊施設」として誕生しました。

通院の患者の方、付き添いの家族の方は勿論、餃子の町宇都宮や蔵のまち栃木、歴史の町壬生町、おもちゃのまちバンダイミュージアムなど観光に来られる人たちにも、またビジネスでの出張宿泊としても大変便利なホテルです。

14階建ての客室からの眺望は大変素晴らしく、南側の部屋からは関東平野が一望でき遠く富士山も見え、北側の部屋からは宇都宮市街は勿論、男体山を中心とした日光連山の眺めは抜群です。

宿泊料金もリーズナブルで朝食も充実しています。

是非、栃木観光の際には利用してみてください。

スタッフO

Museum Diary