奇祭!小山市間々田のジャガマイタ

2018.04.04

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約30分の所、小山市間々田に『間々田八幡宮』 があります。

この間々田八幡宮で毎年5月5日に、とっても変わったお祭りが行われます。

祭りの名前は『間々田のジャガマイタ(通称:蛇まつり』と呼び、龍神信仰を伝える奇祭です。 この行事は田植えを前にした時期に、五穀豊穣、疫病退散を祈願するものです。 長さ15mほどの竹とワラで作られた蛇体にシダの葉を飾り付け、頭は竜の形です。

各地区から7匹の蛇が八幡宮に集まり、境内にある弁天池の水をたらふく飲んだ後、「ジャーガマイタ、ジャガマイタ」の掛け声とともに町中を練り歩きます。

行事の担い手は中学生以下の子供たちであるため、5月5日に行われるようになりました。

このお祭りは一見の価値があります。

スタッフO

Museum Diary