栃木最大の湖、中禅寺湖

2018.05.23

栃木県といえば日光、栃木県のことは知らなくても『日光』の地名は日本人のみならず、外国人にもよく知られています。

その日光にある湖、中禅寺湖は約2万前に男体山の噴火でできた堰き止め湖で、標高約1270mに位置し、人造湖を除く広さ4K㎡以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖です。

周囲は約25㎞あり、気候は爽やかで、春はツツジ、夏は避暑、秋は紅葉と四季それぞれの楽しみが待っています。

この湖にはもともと魚は生息していなかったが、明治期から徐々に放流が行われ、現在ではワカサギ、ヒメマス、コイ、フナなど24種の魚種が生息しています。

特にヒメマスは採卵孵化した稚魚が放流され、捕獲された魚は日光のホテルなどのレストランなどでの料理として有名です。

スタッフO

Museum Diary