お不動さんのパワーをもらおう!多気山不動尊

2018.07.04

宇都宮市の西北10㎞のところに、かつて山城多気城があった低山、多気山(376m)があります。その中腹にかの日光を開山した勝道上人の弟子尊鎮法師により創建された「多気山持宝院」通称「多気山不動尊」があります。

本尊の不動明王は秘仏とされていますが、毎年9月のお祭りには御開帳が行われ、5月には大迫力の護摩供養大火渡り祭があり、希望者には火渡りの修行に参加できます。普段は商売繁盛・家内安全・厄除けを願う人たちが訪れています。

本堂での祈願はもちろんですが、おすすめは境内にある「お百度参り」の標識として建てられている石、「百度石」で祈願することが人気となっています。

スタッフO

Museum Diary