壬生町の歴史の中心、壬生町城址公園

2018.09.05

栃木県の県中央部に位置する下都賀郡壬生町の中心地に、壬生氏によって築かれた壬生城本丸址を整備した、壬生町城址公園があります。

かつての壬生城は1462年に壬生氏によって築かれましたが、城郭には天守や櫓は建てられず、比較的簡素なつくりの城でありました。

本丸には御殿があり、江戸初期には将軍の日光社参の宿舎としても使われました。

本丸の他の郭としては、二の丸・東郭・下台郭・正念寺郭があり、これらの郭は土塁と堀で囲まれていました。

平成元年にこの本丸跡を中心に公園として整備され、残っていた土塁、堀をもとに門や石垣を復元されました。

公園内には噴水や資料館・図書館などの施設のほか、コンサートなどが開かれる城址公園ホールなどがあります。

全体として大変綺麗に整備されており、市民の憩いの場所として親しまれています。

おもちゃのまちバンダイミュージアムから車で約10分のところにありますので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スタッフO

Museum Diary