ホビーミュージアム

ここでしか見れないガンダムコレクション

バンダイが世界に誇る原寸大ガンダムの胸像や、「ガンダム産みの親」富野監督初の立体作品「ZAKUの夢」、1/144スケールのホワイトベースなど、様々なガンプラを展示しています。

もう一つの実物大ガンダム

実物大ガンダム

1/1原寸大ガンダム胸像

大迫力の実物大ガンダム胸像がエントランスホールに展示されています。(全高5.6m/上半身=Aパーツ)
実物大ガンダムといえばお台場のガンダムが大きな話題になっていますが、実は一番最初に作られた実物大のガンダムは、このバンダイミュージアムの原寸大ガンダム1/1 RX-78でした。
今もなお多くのファンの方々が、このガンダムを見るために、当館を訪れてくださっています。

富野監督によるガンダム最新作

ザクの夢

ZAKUの夢

制作年:2010年

ガンダム生みの親、富野由悠季監督による最新の立体作品『ZAKUの夢』。
富野監督の初の立体作品『From First』をリニューアルアップした作品です。
幻のガンダムブロンズ像を中心に、全高1.5mのザクが主人公となった、新しいガンダム・ワールドの光景が創り出されています。

主要コレクションのご紹介

  • 1/144ホワイトベース

    1/144ホワイトベース

    制作年:2009年

    機動戦士ガンダム30周年を記念して制作、展示された1/144ホワイトベース。

    解説文を読む

    ホワイトベースはアニメ「機動戦士ガンダム」に登場する宇宙戦艦、宇宙空母で、主人公アムロ・レイが搭乗する地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦2番艦。
    本作品は全長2m強のビックスケールで再現されています。

この他にも多数のコレクションがあります ※コレクションの展示内容は時期により変更になる場合があります。
Museum Diary