日光観光情報

おすすめの日光観光プラン

  • 日光東照宮
    日光東照宮
  • 華厳の滝
    華厳の滝
  • 中禅寺湖
    中禅寺湖
  • 日光湯元温泉
    日光湯元温泉
日光観光おすすめプラン 日光観光地図

日光観光のハイライトはなんといっても世界遺産に登録されている1000年を越える歴史がある日光山内。
その中でも一番の見所はやはり、徳川家康の霊廟、日光東照宮
二荒山神社、日光山輪王寺とあわせて観光する場合は、二社一寺共通拝観券がお得です。

車で日光観光に訪れる場合は、日光東照宮駐車場や日光山輪王寺の駐車場に停めると日光山内へのアクセスは便利。
電車で訪れた場合は、東武日光駅から循環している「世界遺産めぐりバス」などを使うとスムーズに移動できます。

また、日光の観光において、絶対にはずせないのが日本三大名瀑のひとつに数えられる華厳の滝
断崖から一気に滝つぼまで落下する姿はダイナミック。
また、紅葉に彩られた姿や、冬季に凍結した姿は非常に美しいです。

ほかにも日光には、中禅寺湖竜頭の滝、野生の猿が出没する
いろは坂など、大自然に囲まれたおすすめの見所、観光スポットがたくさんあります。

おすすめ観光スポット

日光東照宮

日光東照宮

江戸幕府を開いた徳川家康の霊廟。三代将軍家光による大改修で現在のような荘厳華麗な姿となった。

  • TEL:0288-54-0560
  • 拝観時間:8:00~16:30(11~3月は~15:30)
  • 拝観料:大人1300円 子供450円 休み:無休
  • 住所:日光市山内2301
  • 日光東照宮へのアクセス
    JR・東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面
    西参道下車、徒歩10分
  • 駐車場:150台

華厳の滝

華厳の滝

本三大名瀑のひとつ。
高さ97メートルの断崖から水しぶきと轟音を上げて一気に滝つぼまで落下する姿は大迫力。エレベーターで滝つぼ近くの観瀑台まで下り、間近で滝を見ることができる。

  • TEL:0288-55-0030(華厳の滝エレベーター)
  • 時間:8:00~17:00(時期により変動あり)
  • エレベーター料金:大人530円 子供320円
  • 住所:日光市中宮祠2479-2
  • 華厳の滝へのアクセス
    JR・東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行き45分
    中禅寺湖温泉下車、徒歩5分

中禅寺湖

中禅寺湖

標高約1200メートルに位置し、空よりも青いといわれる中善寺湖。
周辺には男体山や華厳の滝があり、美しい自然が広がる。
湖畔を歩く手軽な散策コースや遊覧船もある。
周辺には土産物店や食事処、ホテルや旅館がある。

  • TEL:0288-54-2496(日光観光協会)
  • 住所:日光市中宮祠

日光湯元温泉

日光湯元温泉
日光湯元温泉は奥日光の湯ノ湖周辺にある温泉で、泉質は硫黄泉。
温泉街の中央には無料で利用できる足湯がある。
西暦788年に発見されたのが発端とされ、1954年には国民保養温泉地の第一号指定を受けた。

  • TEL:0288-62-2570
    (奥日光湯元温泉旅館協同組合)
  • 日光湯元温泉へのアクセス
    東武日光駅または日光駅より、
    中禅寺温泉・赤沼・光徳温泉経由湯元温泉行きバス(東武バス日光)に乗り、約80~85分で到着

竜頭の滝

竜頭の滝

岩肌を滑り落ちるように流れる全長210メートルの美しい滝。
途中で2枝に別れ、滝つぼに落ちる様子を正面から見ると竜の頭に見えることからその名前がついた。そばの茶屋から滝を眺めるのもおすすめ。日本三大名瀑のひとつ。

  • TEL:0288-54-2496(日光観光協会)
  • 住所:日光市中宮祠
  • 竜頭の滝へのアクセス
    JR・東武日光駅から東武バス湯元温泉方面行き1時間
    竜頭の滝下車すぐ

バンダイミュージアム

バンダイミュージアム

世界でも5本の指に入るエジソンの貴重な発明品コレクションから、バンダイが世界に誇る等身大ガンダムの胸像、ロンドン おもちゃ模型博物館より引き継いだアンティークのおもちゃまで。
おもちゃのまちバンダイミュージアムでは、約3万点のバンダイコレクションから厳選し、一般に公開しています!

ミュージアムのみどころ
Museum Diary