バンダイミュージアムについて

施設目的

『「楽しいときを創る」きっかけを創る』ことが目的です。

社会貢献活動の一環で、コレクションの研究成果が次世代を担う子供たち、愛好家、専門家などにとって
学習や研究の一助となることを願います。

施設概要

おもちゃのまちバンダイミュージアムは玩具を主とした博物館です。
約35,000点のバンダイコレクションの中から厳選したコレクションとそれらの研究成果を公開した
日本、世界、エジソン、ホビー(ガンダム)4つのテーマミュージアムから構成されています。
また、歴代の合体ロボが一堂に集結したエリアや、バンダイならではの企画展エリア、
子供が遊べるプレイエリア、高さ約5.6メートルの原寸大ガンダム胸像、
ピクニックもできる広大な芝生にはミニ鉄道も運行しています。
数々の貴重な展示品などから文化史を学ぶことができて、家族で一日楽しめる人気の施設です。

バンダイコレクション

バンダイコレクションセンターでは、
バンダイ所蔵のバンダイコレクション約3.5万点の研究(資料収集・保管・修復・調査など)をおこなっています。
バンダイコレクションとは、おもに以下3つのコレクションの総称です。

・ジャパントイコレクション
約25,000点(江戸時代から現代までの日本玩具のコレクション/展示点数約4,600点)
・ワールドトイコレクション
約7,000点(欧州を中心とした骨董玩具のコレクション/展示点数約500点)
・エジソンコレクション
約3,000点(エジソンの発明品/展示点数約300点)

開設

2007年4月28日(2010年4月29日リニューアルオープン)

施設面積

約4,240平方メートル(館内:約1,240平方メートル/館外:約3,000平方メートル)

Museum Diary