世界中から大集合!テディベアコレクション

2015.09.16

世界中で愛されているテディベア、当バンダイミュージアムには1920年ころから1950年ごろに作成されたテディベアを38体所蔵しております。
作成された国もイギリスやドイツなど様々です。

テディベアの名前の由来をご存じでしょうか、“テディ”というのは第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトの愛称からきています。 1902年の秋、ルーズベルト大統領はクマ狩りに行き、怪我をしたクマに出くわし、そのクマを助けた。(諸説あり)
そのことが美談となって、当時のワシントンポスト紙に掲載され、その記事を見たお菓子屋さんが一体のクマのぬいぐるみを作り、大統領の愛称の“テディ”から、
“テディベア”と名付けたのがはじまりとされています。
当館にいる“テディベア”たちは、もう年齢も65才~100才近くになりますが、遠いイギリスやドイツから日本の栃木県にやってきて、それぞれ個性のある愛くるしい表情と哀愁をただよわせて、みなさんのご来館をまっています。

スタッフO

Museum Diary