美味しくて栄養抜群 鹿沼のニラ蕎麦

2015.10.07

日本全国で蕎麦の食べ方にはいろいろありますが、おもちゃのまちバンダイミュージアムのある栃木県にはニラを使った『ニラ蕎麦』という、変わったお蕎麦があります。
特に栃木県の鹿沼市付近が有名で、蕎麦にゆでたニラを乗せて蕎麦と一緒に食べるもので、シャキっとした食感と風味が蕎麦と絶妙に絡み合います。

昔から鹿沼では“いろどり”と“かさまし”を兼ねて、ごく普通に食べられてきました。
栃木県のニラの生産量は高知県についで全国2番目を誇り、ニラには高血圧予防や、コレステロール値を下げたり、疲労回復の効果があると言われています。
蕎麦そのものには必須アミノ酸が豊富に含まれ、毛細血管を強化するルチンもたっぷり、蕎麦とニラの合体した “ニラそば”はまさに総合栄養食品です。
是非、栃木に来たらニラ蕎麦を食べてみてください。

(鹿沼市:東照宮や華厳の滝で有名な日光市の南、餃子で有名な宇都宮市の西隣りでバンダイミュージアムのある壬生町の西北に位置します。)


nirasoba

スタッフ O

Museum Diary