プレイエリア

プレイエリアのキャッチ画像

こどもが遊べるプレイエリア、ピクニックやお花見もできる広大なミュージアムガーデンなど、展示以外のエリアも充実。小さいお子様連れのお客様も、家族で1日ゆっくりと楽しむことができます。

施設の一部ご紹介

  • おもちゃで遊べるプレイエリア

    プレイエリア

    おもちゃで自由に遊ぶことはもちろん、ブロック専用テーブルでのブロック遊びやゲーム遊び・読書もできて、楽しく・安心して子供たちが遊べるエリアです。

  • メダルで遊ぼう ペニーアーケード

    昔のアーケードゲーム

    ペニーアーケードとは英語でゲームセンターを表す単語です。
    「ペニー」(Penny)とは、1¢(セント)銅貨の別称のこと。昔、1セント硬貨で遊べたゲームセンターのことを「ペニーアーケード」と呼ばれていたことに由来します。
    バンダイミュージアムでは当時実際に遊ばれていたペニーアーケードを実際に体験することができます。

  • 充実のラインナップ ガシャポンコーナー

    ガシャポンコーナー

    バンダイミュージアムに入ると51台のガシャポンが並んでいます。
    1970年代から1980年代前半にかけて駄菓子屋、スーパーマーケットなどの店先に置かれ、子供達は欲しいおもちゃが出るか出ないかで一喜一憂しました。
    現在は機械もスマートでおしゃれなものとなり、当りはずれの無いぐらいグレードの高い商品がでるようになりました。
    ガシャポンだけの専門店まで登場しています。

この他にも多数のコレクションがあります ※コレクションの展示内容は時期により変更になる場合があります。
Museum Diary