日本一小さな石の資料館

2017.12.13

おもちゃのまちバンダイミュージアムがある壬生町の隣、栃木市のなかに岩舟町があります。

岩舟町はアニメツーリズムの日本のアニメ聖地88に選ばれた町でもあります。

アニメ『秒速5m』の舞台となった町、そんな岩舟町に「日本一小さな石の資料館」があります。

この資料館は岩舟山の麓にあり、付近には昔からこの山から沢山の石を切り出す採石場がありました。

採石は1700年代から始まり、江戸時代から城や寺、神社などの石垣や土留め用の布石として盛んに利用されていました。

また、戦後の採石ブームのときには毎日200台ものダンプカーが東京方面や関東各地に石を運んでいました。 現在、採石は行われていませんが、この資料館には岩舟石の歴史が一目でわかる多くの資料は写真などが展示されています。

石好きな方に必見!資料館の建物も大変味のある姿をしています。

スタッフO

Museum Diary