ミュージアムスタッフ今週のピックアップ情報

昭和レトロと懐かしのおもちゃたち展

20170920

おもちゃのまちバンダイミュージアムでは、この秋『昭和レトロと懐かしのおもちゃたち』と題し、 企画展を開催します。(開催期間は9月16日~11月30日)今からおよそ50年~60年前(昭和30年~40年ごろ)の当時の子供たちが遊んでいた、懐かしいおもちゃや遊び道具(メンコ・ベーゴマ・けん玉・着せ替え人形...

>>詳細を見る

栃木県民のソウルフード ちたけそば・うどん

20170913

栃木県でしか食べられていない、幻のキノコをみなさんご存知でしょうか? 「チタケ」と呼ばれるそのキノコは、栃木県民が愛してやまないキノコです。 このキノコの旬となる夏には、皆チタケを採るためにこぞって山林に分け入り、遭難する人も出るほどで、文字通り熱狂的に愛されています。 チタケは、...

>>詳細を見る

宇都宮市民の憩いの場、八幡山公園

20170906

宇都宮の中心部に位置する八幡山公園には、市内を一望できる宇都宮タワー、そしてゴーカートや動物舎など子供から大人まで楽しめる施設が揃い、また花の名所と知られ、お花見のシーズンになると沢山の来場者で賑わいます。   広大な施設の中には、江戸時代に宇都宮城の守護神として建てられ誉田別...

>>詳細を見る

鯉が泳ぐ蔵の街を流れる巴波川

20170830

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約30分のところ、栃木市があります。明治初期には栃木県は現栃木市を県庁所在地とする栃木県と、現宇都宮市を県庁所在地とする宇都宮県がありましたが、その後合併され現在の宇都宮市を県庁所在地とする栃木県になりました。 この栃木市の市街地を巴波川(うずまが...

>>詳細を見る

近代産業遺産 野木町煉瓦窯

20170823

おもちゃのまちバンダイミュージアムから南に車で約40分のところ、栃木県の南端に野木町があります。 この野木町に今でも残る、レンガ造りの丸い形の変わった建物があります。 これは、旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)で、1890年(明治23年)から1971年(昭和46年)まで、たく...

>>詳細を見る

1 2 3 4 5 22
Museum Diary