世界に誇る栃木県の益子焼

2018.04.25

栃木県県東部、おもちゃのまちバンダイミュージアムから車で約40分のところに焼き物の町で有名な益子があります。

益子は世界に誇る益子焼の産地として国内外から陶芸家が益子に集まり、約250もの窯元、陶芸品のお店が軒を連ねています。

益子焼の歴史は窯が築かれた江戸時代末期にさかのぼり、1924年に陶芸家・濱田庄司氏が益子に移住し、作陶を始めたのがきっかけとなって発展しました。

窯元や販売店のみならず、著名な陶芸家の作品を展示した美術館や記念館が点在するのも益子ならではです。

毎年、春と秋に陶器市が開かれ、約60万人もの人が訪れます。

ことしもこの4月28日~5月6日に春の陶器市が開催されます。

是非、お気に入りの焼き物を探してみてください。

スタッフO

Museum Diary