渓谷美を満喫しながら走る 野岩(やがん)鉄道

2018.05.09

栃木県の観光名所である鬼怒川温泉エリアから、さらに北上して福島県会津エリアに抜けて走る観光路線『野岩鉄道・会津鬼怒川線』があります。

この観光路線は鬼怒川沿いを走る鉄道で、沿線には川治温泉・湯西川温泉・中三依(なかみより)温泉など、有名な温泉が多く、別名『ほっとスパライン』とも呼ばれています。

新藤原駅を出発し、『川治温泉駅』付近からの車窓は深山の風情を増し、トンネル内にある駅『湯西川温泉駅』を発った次の瞬間が最初のハイライトで、突如目の前に開ける湯西川と鉄橋とが織りなす雄大なパノラマに、だれもが歓声をあげてしまうほどです。

中三依温泉駅から先は野岩鉄道の醍醐味を味わえる絶景が続き、連続する鉄橋と下を流れる男鹿川の渓流と山々の鮮やかな緑が織りなす車窓は、鉄道の旅の素晴らしさを満喫させてくれるものです。

車での旅もよいですが、たまには鉄道の旅も味わってみてはいかがでしょうか。

スタッフO

Museum Diary