桜も夜景も楽しめる、太平山神社

2016.04.06

おもちゃおまちバンダイミュージアムから車で約30分のところある太平山神社は、栃木県栃木市の太平山の山麓にある神社です。

本殿には、太平山神社の主祭神である瓊瓊杵命(ににぎのみこと)・天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)・豊受姫大神(とようけひめのおおみかみ)が、お祀りされています。

本殿のそばには、金運守護のご利益がある蛇神社、縁結びのご利益がある三輪神社、足腰の健康にご利益がある足尾神社など多くの境内社があります。珍しい境内社として、猿田彦命(さるたひこのみこと)をお祀りしている交通安全神社があり、全国から交通安全祈願の参拝客が訪れています。

太平山の桜は「日本の桜名所百選」に選定されており、桜の名所として有名です。春になると約4000本の桜の木に花が咲きほこり、2㎞ある太平山遊覧道路の両側が桜のトンネルとなって、この時期ならではの美しい景色が楽しめます。

また、太平山神社は栃木県内で1、2位を争うほどの有名な夜景スポットです。

関東平野、筑波山、富士山などを眺めることができ、駐車場の外灯により適度に明るいので、小さいお子様がいても安心です。

東武宇都宮線栃木駅からバスに乗り、終点の国学院前から神社まで徒歩20分ほどなので、ぜひ登ってみてください!!

スタッフI

Museum Diary