森の中の美術館でゆったりした時間を過ごす

2019.06.05

おもちゃのまちバンダイミュージアムから車で約40分、宇都宮市郊外に里山の姿を残す緑豊かな自然環境の中に、約26ヘクタールという広大な森「うつのみや文化の森」 があり、その森の木々に囲まれた「宇都宮美術館」があります。

この美術館では国内外のおもに20世紀以降の美術・デザイン、また宇都宮市にゆかりの美術作品を収集・公開しています。

常設展の海外美術ではルネ・マグリッド、マルク・シャガール、ワリシー・カディンスキー等の作品があり、中でもシャガールの数多い作品は価値の高いものがあります。

また、日本美術では明治期から現代にいたるそれぞれの時代を象徴する作品を収集しています。

美術館館内のデザイン・雰囲気もゆったりしており、館内から窓を通して見える緑の景色は、窓のフレームと一体となり一枚の絵画を想わせます。

森の緑と芸術とゆったりした時間を体感できる「宇都宮美術館」に是非訪れてみてください。

 

スタッフO

Museum Diary